神戸の空手 正道会館 神戸支部垂水教室 神戸木工センター内 ・・・・・・・ 神戸市 垂水区 空手道場 空手教室
    お問い合わせ 090-6068-1514
 
■館 長■  
古山 久則 ふるやまひさのり
1967年9月22日生
幼少時は、ぜんそくの為、体も気も弱く中学で、
マンガ 「空手バカ一代」 
と出会い真似事を始める。
大学進学と共に念願の空手をする為、
大阪、天満の正道会館総本部に入会。
総本部内弟子第1号となる。

■主な経歴■
正道会館 第7.8.9回 全日本大会出場。

極真会館 第7回全日本ウエイト制 選手権大会出場

第9回大会 ムエタイ ルンピニー ウェルター級 チャンピオン ノッパディーと戦う

☚ウエルター級チャンピオン ノッパディーとの写真 
空手ルール3ラウンド、グローブルール1ラウンドの末惜しくも敗れるが相手の右こぶし骨折に追いやりトーナメント進出を食い止めた
この辺りからk-1の流れが発生した!

 
  合宿での角田師範との写真⇒

 鍛え上げた体を披露

大学卒業後、大和団地(株)-現ダイワハウスに就職し、注文住宅の営業マンとして
平成10年 
営業販売コンテスト全国第3位になる。

平成11年 
淡路へ帰郷し、地元の青少年育成に貢献する為、正道会館 淡路津名教室を始める。

同時に転職したパナホーム(株)では同じく営業販売コンテスト、全国第2位になる。
 

 
■館長のひとこと■
「空手道精神をうまく利用すれば、実社会でも即戦力になれます。」 

空手道精神と言うのは、単に組手が強いというだけではなく、その中に隠された考え方です。

礼儀、挨拶、尊敬、根性、気合、執着心、勇気、

学校の学問やスポーツの技術に対し、プラス人間の生き方、世渡り術、護身術、となりうる社会性精神なのです。

 
 ■館長の夢■
「空手を広め老・若・男・女全ての皆様の能力開発、健康、教育でお役立ちするのが、私の夢であります。」




時間割はコチラから
 
 
 
 
 
 
 
Copyright (C) 2015 正道会館 立志舘 神戸垂水支部. All Rights Reserved.